必要なオフィスの広さはどうやって決める?

オフィスで最低限必要な広さは?

オフィスを借りるのに、必要なスペースはどれくらいでしょうか?
通常、賃貸オフィスだと、一人当たり10㎡のスペースが必要とされます。
ただし、これは会議室や受付スペースまでも考慮した広さです。

一般的に、オフィスの場合、営業系の会社、技術系の会社、来客が多い会社など業種業態によっても異なるので一概には言えませんが、一人あたり6㎡くらいのスペースが望ましいようです。
このため、例えば5人で仕事するのなら、30㎡の広さが必要となります。

これに加え、打ち合わせで使用できる会議室などが使えないのなら、10㎡くらいの会議用スペースが必要です。

限られたスペースを有効に活用するために

どうしても十分なスペースが確保できない場合、例えばデスクでも、一人ひとり専用のデスクは使わず、大きめのテーブルを共有して使うなどすればスペースは節約できます。

また、スペースが十分でも間取りが悪いと仕事の効率が悪くなってしまうことがあるので、間取りや机、事務用品の配置もよく考えることが大事です。

デッドスペースが多かったり、水まわりの動線が取りにくかったり、西日が強すぎるなど、入居してから様々な問題が生じる可能性もあるので、入居する際に理想的なレイアウトイメージを作成しておくことです

レンタルオフィスなら小スペースでも快適に仕事が

レンタルオフィスを利用するのに、一人だけで仕事するのなら、1.8m×1.8m(一坪) の部屋でも仕事は出来ます。
クライアントと打ち合わせする商談室や、コピー機、プリンターなどが、別に確保されていれば、快適に仕事できるでしょう。

最初は一人で仕事を始めても将来的に増員を計画しているのなら、増員に伴い、もう少し広めのオフィスに移転することも、レンタルオフィスなら比較的簡単にできます。